フォトフェイシャルはシミに効果大です

シミに悩まされていました

長い間シミに悩まされていました。
顔の全体に結構目立つシミがいくつもあって、これってすごく嫌ですよね。
コンシーラーで覆って、ファンデーションを塗って、という流れで隠さなければならないので、もうずっと前からものすごい厚塗りメイクをする習慣になってしまっていました。
いろんな流行りなどがあってもなかなかそのようなメイクはできず、いつも厚塗りなので辛かったです。
かといってすっぴんや薄いメイクで人前に出る勇気もなく、だんだんメイクをする時間自体が憂鬱なもののように感じられてきてしまいました。
あるとき、フォトフェイシャルというものについて知る機会がありました。
特別な光を当てて肌の再生を促すことで、シミにも効果があるということで、興味を持ちました。

フォトフェイシャルでシミ治療した事について

高校生の頃からテニス部に所属していて、年中コートで練習していたため一年中小麦色の肌でした。
大学に入ってからもテニスサークルに入ってましたが、日焼け止めクリームを塗っても練習中に汗で流れてしまいかなり日焼けしてました。
それでも若い頃は肌の新陳代謝が活発だったおかげもあり、ほとんどスキンケアもしなくても日焼けによる肌荒れシミはできませんでした。
30歳で子供を産んだ後に、産後太り解消のためにテニススクールに通った時も、若い頃と同じ感覚で日焼け止めもほとんど塗らずに、テニススクールに通って日焼けしてました。
その結果若い頃には日焼けしても、肌の新陳代謝が活発だったので全く問題がなかったんですが、30代を過ぎてから日焼けすると顔中至る所に大きくて濃いシミが目立ち始めました。
慌てて様々な対策化粧品を使いましたが、思ったような効果が無かったので、本気で顔中にできたシミを消したかったので、美容皮膚科クリニックにネットでカウンセリング予約して相談しに行きました。
美容皮膚科クリニックは初めてだったので、どんなところなのか解らず不安でしたが、高級な美容院のように明るい清潔感のある内装で、受付の看護婦さんも笑顔で対応してくれてカウンセリングまでリラックスして待てました。
カウンセリングでシミの出来た原因やいつから目立ち始めたのかを聞かれた後に、検査機器や計測器で肌の状態を調べて、さらにカウンセリングしてくれた医師により触診などでしっかり状態を調べてくれました。
以前医療用のレーザーで火傷した経験があったので、その不安を医師に伝えるとマイルドで優しいフォトフェイシャル照射で治療を行うから痛みがほとんどないと安心させてくれました。
診察で肌にフォトフェイシャルを照射しても問題が無い事が解ったので、その後別室の施術室で用意された施術用のガウンに着替えるように指示されて、すぐに治療を受ける事になりました。
今日はカウンセリングだけだと思ってきたので、すごく緊張してベットで座って待っていると、先ほどカウンセリングしてくれた医師が来て、フォトフェイシャル機器の出力調整をしながら、どういう効果があるレーザーかその場で説明して不安を取り除いてくれました。
目を真っ暗なゴーグルで塞ぎ、フォトフェイシャルの広い範囲の照射が始まりました。
炎天下でスポーツをやっていた時のように、肌がポカポカ熱くなりましたが、火傷するような熱ではなく約10分で顔全体の照射が終わりました。
施術後すぐは、日焼けをできるだけ避けるように指導されて、かなり強い日焼け止めクリームを処方さてました。
それ以外にも肌のターンオーバーを促進するための内服薬と塗るタイプの外用薬と美容液も処方されて次の治療まで毎日使用するように指導されました。
帰宅後に治療で照射した部分は、若干赤くなってましたが痛みも全くありませんでした。
次の治療予約した2週間後まで、毎日欠かさずに内服薬を飲んで、外用薬と化粧水を根気よく塗りました。
予約当日に行って受付を済ませて、予約した時間まて待っていると2回目からは直接施術室に案内されて、1回目と同じように施術用のガウンに着替えてベットで待っていると前回とは違う医師が来ました。
計測器を使って肌の状態を調べて問題が無いと説明されて、目隠しゴーグルを掛けさせられフォトフェイシャル機器の照射が始まりました。
2回目の照射も約10分で終了して、同じように日焼け止めと肌のターンオーバーを促進する内服薬と外用薬と美容液が処方されました。
その後さらに2回フォトフェイシャル照射によるシミ治療を受けると、あれだけ濃かった顔中に出来ていたシミが全く目立たなくなって通院治療が終わりました。

シミに悩まされていました / フォトフェイシャルというものを知った / フォトフェイシャルというとあまりまだ馴染みが無いかもしれませんが

美白オールインワン化粧品 | 毛穴縮小レーザー シミ,銀座,皮膚科,形成外科,美容皮膚科